お店のホームページから集客するために必要なページ

お店のホームページに絶対必要なページ

美容サロンや治療院のホームページを作るにあたって「必要なページ」というのがあります。

必要なページというのは、このページが無いと集客率が恐ろしく下がるというページのことで、他のページと比べて作りこむ必要があります。

あなた自身も、おそらくこれらのページをチェックして、そのお店に行くかどうかを決めていると思います。

TOPページ

TOPページは、ホームページを作ったら自動的にできるものなので、必要なのは当たり前なのですが、意外と重要だと思っていない人が多いです。

TOPページは他の全てのページの要約的な役割を果たすので、このページに魅力が無かったら集客はできないと思ってください。

WordPressのテンプレートを使って作ったホームページの致命的な欠点が、TOPページのデザインが決まってしまっていることなんですけど、逆に言えばそこをカスタマイズするスキルがあるのであれば、自力で作っても問題はないと思っています。

初めての方へ

普段からお店のホームページを見ているようなインターネット慣れしている人は、次にどのページを見ようか悩むことが無いと思いますが、インターネット慣れしていない人は次にどのページを見ればいいのか悩みます。

そういう人のために必要なのが「初めての方へ」というページです。

現実世界でも初対面の人とそうでない人だったら、同じ内容を伝えるにしても、伝え方や伝える内容が変わってくると思います。

それは当然の気遣いですよね。

インターネット上でもその気遣いは必要で、このページが無いと不親切な印象を与えかねないので絶対に作りましょう。

メニュー(価格)

お客さんの最重要判断基準が価格です。

なので、このページが無いと始まりません。(このページが無い人は見たことが無いですが…)

実際にアクセス解析を入れてもらえればわかりますが、ほとんどのお店においてTOPページの次に見られるのがこのメニューページなので、しっかりと作りこんでいきましょう。

アクセス(地図)

価格と同様に判断基準として重要になってくるのが場所です。

「どんなに魅力的なお店でも場所が遠かったら行かない」という人が多いように、このページも見られる回数が多いので、しっかりと作りこんでいきましょう。

プロフィール(スタッフ紹介)

ホットペッパービューティーやエキテンなどのポータルサイトや、FacebookやInstagramなどのSNSを見てもわかるとおり、今はプロフィールを公開しているのが当たり前の時代です。

他のお店がプロフィールを公開していて、あなたのお店だけ公開していないとなると、それだけで減点されてしまうので、抜かりなく公開していきましょう。

よくある質問(Q&A)

コピーライティングの業界には「混乱した脳は常にNOと言う」という格言があるのですが、ホームページを読んでいて何か疑問が出てきて、続きを読んでもその疑問が解決しなかったら、来店してもらえないという意味の格言です。

なので、出てくるであろう疑問を先回りして答えを用意しておく必要があり、その役割りを果たすのがこのページです。

予約・お問い合わせフォーム

ホームページを作る目的は、来店してもらうことですよね?

その来店というアクションをとってもらうために必要になってくるのが予約フォームです。

中には電話でしか予約しないという人もいると思いますが、働いている人だとなかなか営業時間中には電話できないという人もいると思いますので、そういう人を取りこぼさないためにも作るべきだと思います。

お店のホームページにあったほうがいいページ

以下のページは、絶対に必要というわけではないけど、作れるなら作ったほうがいいというページです。

ホームページ制作業者に依頼する場合は、作ってもらえるページ数が限られていると思いますので、上記の必要なページを作った上で、余裕があるならこれらのページを作っていきましょう。

店内の様子

店内がどのような感じなのかを伝えるためのページになりますが、トップページやその他のページで店内写真が散りばめられているので、わざわざ独立して作る必要がないケースがほとんどです。

内装にお金をかけていたり、治療院なのに美容サロンみたいな清潔感があったりする場合は、それ自体が価値になると思うので作ったほうがいいと思います。

施術の流れ

おそらくほとんどの職業が、カウンセリング→施術→アフターカウンセリングの流れだと思いますので、ページを作ったところでそこまで大きく変わらないと思います。

治療院でカウンセリングの後に検査を必須にしている場合や、他の同ジャンルのお店と違うような流れになっている場合は、お客さんが戸惑う可能性があるので、ページを作ったほうがいいと思います。

お客様の声

お客様の声はもちろん集客には欠かせない要素で、あらゆる要素の中で一番重要だと言ってもいいくらいなんですけど、絶対にページとして必要かというとそういうわけではありません。

お客様の声の役割りは、価値を証明することなので、適材適所に配置してこそ効果を発揮します。

逆にページを作って独立させてそこを見てくださいという形にすると、見ない人も出てきますので、そういう人たちにも見せる作りにすることが好ましいです。

Before→After

こちらも、お客様の声と同様にジャンルによっては欠かせない要素になりますが、ページとして独立させるよりも、適材適所に入れ込む方が重要になってきます。

特にエステサロンの場合は、Before→Afterで全てが決まると言っても過言ではないくらい重要なので、様々な所に配置していきましょう。

症状別コラム

症状別のコラムを増やしていくのはSEO対策になるので、僕もオススメしているのですが、このコラムがないと集客できないかといえばそうでもないので、時間に余裕が出てきたら追加していくという感じでいいと思います。

お客様の事例紹介

こちらも症状別コラムと同様にSEO対策になるのでどんどん増やしたほうがいいと思いますが、集客上必須かと言われたらお客様の声のほうが重要なので、お客様の声を集めた上で余裕があるなら、追加していく感じでいいと思います。

メディア出演履歴

テレビの出演履歴や雑誌の掲載履歴などがある人は、もちろん公開したほうがいいと思いますが、それが2~3回程度ならわざわざページを作る必要はないかなと思います。

逆にショボく見えてしまうので、トップページやプロフィールに入れ込むくらいがちょうどいいでしょう。

10回以上メディアに出演しているような人は、もちろん作ったほうがいいと思います。